Text Size :  A A A
|  Help  |  Diary  |  Mobile  |  Link  |  monotect  |  Contact  |  oasobi  |  本棚  |
子供という生き物は基本的に、驚異的に活発なので、不思議なことですがオムツをはかせていても色々と漏れ出てくることがあります。久々の更新で私何でこんな話してるのか自分でもよくわらからないんですが、とにかくたまに大きい方が漏れてるときなんか、凄惨な現場を目の当たりに、ただただ途方に暮れてしまいます。で、少しでもそんな絶望感を紛らわせるべく、我が家では大きいほうが漏れてる状態を、「ウンチョス・モレチョス」とスペイン風に表現します。が、特に今日は休日、夫も私も時間をもてあましておりましたので少しひねりを加えてみて、世界各国の様々な言葉での表現を考えてみました。

「ウンチ・モレシャン」(仏)
「ウン・モレノ」(フィリピン)
「ウンチョフ・モレニコフ」(露)
「ウン・漏漏」(中)
「金・ウン漏」(韓)
「大便・漏蔵」(日)

是非皆さんもご家庭で新しい表現を考えてみてくださいね!



……ってこんな話を書く予定じゃなくて、本当は昨日水面下に行われた婦人の会(メンバー:れいこんさん (Click!) 、私)についてのレポートをアップする予定でいたのですが、改めて考えてみると、果たしてここに書いていいことなのかどうなのかっていう内容ばかりで頓挫中。一つ真っ先に上げられることと言えば、超体育会系で理系で天才肌の近藤さん (Click!) と、年単位でインドア派、文系で凡人肌の夫 (Click!) 、そんな、一見正反対の二人の共通点はジャンクフードとホイップクリームでした。今朝試しに尋ねると、夫も有無を言わさず「うん、スポンジは敵だね」と。(>れいこんさん。)そしてカブトムシ用の土を買いに行った東急ハンズでは、芝刈り機を前にして、「そろそろうちも芝か…。」なんて申しておりました。ついに我が家にも芝ブームが!?(って場所がなーい!)

いや、そういうんじゃなくて、ええと出来る範囲で総括すると、昼下がりのシャンパンの勢いに任せて、「よし!こーなったられいこんさんと私で、会社作りましょう!夫達の鼻を明かしてやりましょう、そうしましょう!」な私の強引さに、優しいれいこんさんが穏やかに困る、の巻き、でした、。……すみません。

それにしても総じて、れいこんさん偉いなあ、凄いなあ、優しいなあと、感心させられたひとときでありました。はてな (Click!) の半分はれいこんさんの優しさで出来てます。絶対そう。れいこんさん、素敵な時間をありがとうございます。またお会いできるのを楽しみにしてます!